アンサンブルについて

ロゼッタは、関西地方を拠点としたアンサンブルで、音楽表現、音楽鑑賞の両面に対し、新たな観点をもたらすことを目標に結成されました。
毎年度ゲストコンポーザーを招き、委嘱作品の演奏とともに、公募を行い、世界各国のあらたな作品を世に送り出しています。

メンバー(2021年現在)

橋爪皓佐  (主宰、ギター、作曲、企画)
有馬圭亮  (左手のピアノ)
柴田高明  (マンドリン)
日下部任良 (サクソフォン)
佐古季暢子 (マンドリン・マンドラ)
大井卓也 (声楽)
米阪隆広 (ギター)

過去の参加音楽家・美術

永田参男  (ギター)
宮坂直樹  (美術)
ガブリエ・バロンタン(美術)
柴田綾子(マンドリン)
西田昌弘(ギター)

ゲストコンポーザー
2019年度 山根明季子 オースティン・イップ
2017年度 中堀海都 池田萠
2016年度 壺井一歩 川上統